あけましておめでとうございます。

さて、コロナに感染したので、匿名で感染後の記録を投稿します。

コロナはただの風邪」はさすがに過言。軽症でもしんどいです。

ネットとか見てるとコロナ罹患=遊んだ罰・出歩いた罰 みたいな捉え方をしてる人が多い気がするし、実際感染した自分も罪悪感や責任感を感じたけど、決してそうじゃないです。

東京、ここまで感染拡大してたら誰がどこで感染してもおかしくない。普段自粛してても5分だけ出掛けた先で感染することもあり得る。自粛を求められてる中で出歩いている人も旅行に行ってる人も、責められるべきではない。”自粛”とかいう曖昧な、自己責任を匂わせるようなワードは無意味だと思ってます。自粛や自主自律を求めるなら補償は必要だし、生活していく上で、無理でしょ。

もはや今の状況は、かかるまで止められないというか、かかった人からダウンしていくチキンレースになってるので。

一番近い友人も感染したし、明らかに症状はコロナだけど自主的に引きこもって検査は受けてない人もいるし、コロナ感染がかなり身近なものになってるのを感じる。

気をつけて、といっても気をつけられるものでもないですが、消毒やマスクはしっかり。

ということで、感染してからの様子を綴っていきます。

2020.12/28 (月)

仕事納め日。
なんとなく風邪っぽい感じ。普段、風邪を全くひかないから、「これは風邪だ」ってすぐ分かった。

ボーッとするし、鼻も詰まってる。なんとなく、味もしない気がする。

ん?味覚障害ってことは………?????
いや、気のせいだと思いたい。

仕事終わりに、エクセルシオールカフェで豆乳ハニーラテを頼む。大丈夫、まだ甘い、甘さは感じる。
晩ご飯に、松屋のオマール海老ソースのチキンフリカッセを食べる。味覚があるのを確かめたくて、わざと味濃そうなやつにした。
アレ、、?なんか味覚ない気がする…いや、ちょっとあるよね?ちゃんと濃いよね??自分に言い聞かせる。

帰宅して風邪薬を飲む。明日から帰省する予定だし、荷造りしようと思ってたけど、なんか体だるいなー。
とりあえず休もう。しんどいから荷造りは明日にしよっと。

12/29 (火)

体がだるい。頭も重いし、鼻は相変わらず詰まってるし。このまま帰省するのはやばい気がする。

近くの内科に電話すると「予約なしでも診察できますよ」とのこと。起床すぐ向かう。
すごくテキパキとした対応で、症状を尋ねられる。

・体がだるい
・節々が筋肉痛のように痛い
・鼻詰まり
・若干寒気
嗅覚、味覚が消滅した
・発熱や咳はなし

以上を伝えた上で血液検査に進む。
結果の数値を見せられ、「〇〇という数値が通常より少し高いので、ウイルス感染している可能性もあります。PCR検査されていきますか?」
と聞かれる。

帰省する前にやっといた方がいいな〜と思い、検査することに。
数万円かかる覚悟だったが、症状がある人は保険適用で無料で受けられるらしく、PCR代金はかからなかった。ホッとした。初診料含め、合計診察料は4300円ほど。(薬代別)

そのまま、検査室に移動。
鼻に長い綿棒を突っ込まれる。結構痛くて泣いた。インフル検査とコロナ検査で2回突っ込まれる。

「インフル結果は10分後に、コロナ結果は2日以内にお電話で結果をお伝えします」
と言われ、待つ。

10分後、医師がやってきて結果を伝えにきた。
なぜか神妙そうな顔をしている。

検査結果。


「結果なんですけど、、このCの部分は”ちゃんと検査できましたよ”という印で、インフルとコロナ、どちらも正確に検査できてます。で、その隣の線なんですが…インフルの方は線が入ってないですよね。これは、抗原なし、ということです。
下のコロナのTの方は線が入ってますよね。これ、抗原ありということで、コロナ陽性です。」

「えっ!ってことは、コロナってことでしょうか?」
「はい」
「2日後に出るんじゃないんですか?」
「通常、抗原なし、と出るパターンが多いんですよ。抗原なしでも陽性の方もいるので、2日後に正確な診断が出るのですが、あなたの場合はもうここで結果が出てます。」
「まじすか!」

「あ、これみんな写真に撮ったりしてるんですけど、よかったら撮ります?(笑)」
「撮っときます!(笑)」

「熱もないし咳もなく、まだお若いですし、軽症です。入院は無いと思います。2時間後くらいに保健所からお電話があると思うので、その時に自宅隔離になるのかホテルになるのか、今後のことも決まると思います。」

こんな感じで即陽性。予想はしてたけど、マジかっ!!!!という感じ。
いや、帰省する前に知れてよかった。長距離移動しながらコロナ菌をばら撒くテロリストになるところだったよ。

その後、近くの薬局で抗生物質を貰いにいく。診察結果からコロナ持ちであることは一目瞭然なので、すごく申し訳なさそうに外で待つよう告げられる。

こちらとしてはもう、対応してくれてるだけでありがたい、怖い思いさせてほんまごめんなさい、という気持ち。大人しく外で待つ。そんなに寒い日じゃなかったのが救い。

15分ほどして薬をもらい、お代を払って、帰宅。

さて〜。やっと仕事納めたのに、年末年始終了通告!という感じで。
そこまでショックじゃないけど、よりによって休みになった瞬間。。ハァ!

とりあえず職場の人や直近まで濃厚接触してた友人みんなに連絡した。

しばらくして保健所から電話が来て、いつ発症したのか・直近どこで誰と何してたのかを尋ねられる。

発症したのが27日なので、その2日前にあたる25日からの行動を聞かれた。よりによってクリスマス前後…。反省するべきポイントしかないし、言うのも恥ずかしかったが、包み隠さず全て話した。濃厚接触者に当たる人には当地区の保健所から電話が行くと思う、と告げられる。

今後の隔離場所はホテルか自宅かは後で決まるから、また電話します、とのこと。

家に着いて、とりあえず休む。体がだるくてしんどい。ウバイツでインド料理の弁当を注文する。あえて刺激物を食べてみるも、味なし!!!

保健所から電話が来る。
今後はホテル隔離に確定したが、いつ移動かはまだ未定、2日後以降になると思う、と言われる。とりあえず荷造りはしておいてね、とのこと。
正直ずっと家にいるより気分転換にはなるし、ホテルの方がテンション上がるな!と思った。

好きな動画を見て過ごして、寝る。

12/30(水)

自宅療養2日目。9:30に起きる。保健所からの電話が入ってたのに受け取れなかった。しばらくしてまたかかってきたので、出る。

体温を聞かれ、計る。4回体温測っても34.5の結果。保健所の人に、

「それは、体温計壊れてんじゃない?昨日言ってた36度ってことにしときますね」と言われる。

体の調子とかいろいろ聞かれ終了。マジで34.5度だったらどうすんだろう?とは思った。笑

眠すぎて二度寝。その後寝る。寝続ける…なかなか起き上がれない。15時半まで寝る。まだ眠い

親と電話する。とりあえず薬も飲まないといけないし、ウバイツですき家のオムカレーを頼む。相変わらず味覚なし。


部屋の掃除したり、動画を見る。晩御飯もウバイツで、海鮮丼。味なし!!!!!
荷造りするか、と思い立ち、リストを作る。

・iPad
・充電器
スマホ、Wi-Fi
・Bluetoothスピーカー
・MacBook
・MacBook充電器
・スケッチブック
・ペン、文具用品
・雑誌
・ヘアオイル
・ヘアアイロン
・ヘアカーラー
・化粧品
・基礎化粧品
・コンタクト液
・コンタクト
・アクセサリー
・下着類
・服
・パジャマ
・生理用品
・お菓子
・体温計
・バスタオル
・タオル類
・パジャマ

引きこもって趣味活動する気満々のリスト。引きこもるから化粧品とかアクセとか実質いらないけど気分転換になるかな?と思って。服と下着とバスタオルと食料あれば大丈夫。

歯ブラシ・ヘアシャンプー・石鹸は一応保健所の人に一応持っていくよう言われて準備したんだけど、私の入居した施設は備え付けのものが使用できました。

ここで、友達からも貴重な情報が入る。

あわてて薬指のジェルネイルを剥がす。
(本来自爪によくないので絶対やめてね↑)

ウバイツでお菓子とカップ麺の大量買いし、調達。

12/31(金)

起床。保健所から電話が入る。
相変わらず体温計は34.5度、と表示される。この日の担当者はやたら高圧的で、刺々しい話し方だった。朝から不愉快になった。保健所も大変そうだし、仕方ないか…。

私が隔離されるホテルが確定したとのことで、持ち物やシステムなど告げられる。

移動時間についてはまた後で電話するとのことで、30分後に2度目の電話が来る。
16:10に迎えの車が行きます、と言われる。
この日も相変わらず頭痛、体もだるく、味覚はゼロ。

ダラダラと荷造り準備をして、ウバイツでチキンオーバーライスを頼む。味なし!!!!
二度寝をして14時に起きる。


担当ドライバーから電話があり、住所と建物の確認が入った。

15時ごろまたドライバーから電話。本来の担当者がエンジントラブルに見舞われたので、
僕が代わりに行きます、とのこと。

大丈夫!?なんかトラブル続きだな…と思いながら、待つ。

16時、送迎車が到着。
大きいワゴン車で、中に入るとすでに1人居た。
ドライバーとの間にはビニールの仕切りがあった。

家族に実況LINEを打ちながら、指定のホテルまで移動。(家族は完全に面白がっていたので、興味津々)

10分くらいで到着、そのままロビーへ。
自分の名前が書かれた封筒とルームキーが置いてあり、それを持って必要なアメニティも持って、
そのままお部屋へ。

ホテルのいいところ、
・自室より物が少なくて片付いている
・ベッドがデカくて快適!

封筒の中に大量の書類があったので目を通しつつ、同意書にチェックしつつ、看護師からの電話にも出つつ過ごす。現時点で発熱してないけど実際の症状を見たいので病院に処方された解熱剤を飲むのをやめてください、と言われる。

F**k 精神論
安心!!

友達と電話したりしてたら気付いたら18:50になっており、「やべぇ、配給19時までじゃん!」
と気付いて慌ててロビーへ。

弁当と一緒に、部屋番号が書かれた封筒に入れられてた体温計も受け取った。

(私が持ってた34.5度としか表示されない体温計はおそらく壊れてるので、貸与されることになった。)

ご飯は、お弁当を指定の時間にロビーに取りに行くスタイル。移動できるのはこの時間だけ。

一食目

年越しそば的な?

味覚ないので(笑)食レポできない。

友達から、近くまで来たよ、と連絡が入る。
窓から見てみると、すぐ下の駐車場にいた!

遠くからで会話もできないけど、手を振る。結構、心強い。

その後もsnsのフォロワーさんがバイト終わりに寄りますと言ってくれて、
手を振ってくれた!涙

遠隔ではあるけど、対面で人を感じるというのは大きい。みんな、ありがとう。涙

年越しの過ごし方を迷う。テレビをつけてみるも、つまらなさすぎてすぐ消す。
とりあえずiPadを開いて絵を描く。

23時50分になり、家族とLINE電話をつなぐ。
なんだかんだバタバタしてると新年に!

インスタのストーリーでは皆クラブでカウントダウンパーティーをやってて、温度差が半端ない。


まぁ人生に一度はこんな経験をしてもいいかも?とヤケクソになりながら思う。軽症だからこそ言えるやつですが。

しばらくして、就寝。

2021年1月1日 (月)

7時に起床。体温測って、指に装置をつけて、体調結果を報告。

おなかすいたなぁ〜と思いつつ、配給時間を確認。朝ごはんは8時からだった。この空白の1時間ツライ!!

比較的体調は良かった。新年だしなと思ってメイクしてオシャレして、自撮りを撮る。好きな曲の歌詞を覚えて練習する。
ラッパーごっこしてたら午前中終了。

お昼ご飯を食べる。


おせち風。お吸い物もついてた。正直、大食いの人には足りない感じですね。

ゴロゴロして時間を過ごす。

夜ご飯はすき焼き弁当だった。

おいしそうなんだけど、絶対美味しいと思うんだけど、味なし。こちらの問題。

1月2日


7時起床。体温やらなんやらを測ってLAVITAに記入し、二度寝。

朝ごはん

鮭弁当


味はない。けど、梅干しが「酸っぱい」とかソースが「甘い」とか、そういう感覚的なところだけは分かる。

なんだか、頭が重い、ずっと寝る。寝る。寝る。

お昼はなんとか起きて昼食を取りに行って食べる。

午後もずっと寝ていた。薬の副作用なのか、コロナの症状なのか…。異常な眠気に襲われる。夕食時までずっと寝る。

晩ごはん

今日も友人が遠隔面会に来てくれるとのことで、窓越しに手を振りながら電話。

窓越しにipadでハートを描いて見せる。

「ん?コムデギャルソンのハート??」「コロナギャルソンだよ!www」

友人は持参したうちわにハートを描いて振ってくれた。涙 

お見舞いに来てくれた友人各位に感謝。

その後も友達と電話でひたすらだらだら話し、気付いたら5時間経過。熱いお湯を張って、入浴。

ウイルスも厄も全部流れていきますように!!!

 

(続)

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です