前話のweek1: 中銀カプセルタワービルも読めるよ。WEEK①▶︎▶︎

中銀カプセルタワーという素敵なアパートに1ヶ月泊まることのできるプランに応募したら、意外とすんなり通って、住めることになった。

中銀カプセルタワーとは
1960年代に日本発の前衛的で実験的な建築様式です。新陳代謝(metabolism)を指し、社会の変化や人口の成長に合わせて有機的に成長する都市や建築を提案しました。
解体の危機?アートな住宅、中銀カプセルタワービルの魅力 

https://terass.com/articles/entry/nakagincapsuletower

 

8日目

朝8時に家を出て、書類対応にオフィスに向かう。朝のこの時間にしては、電車は人が少ない。

会社に行く前に、朝ごはんのためにスタバのサンドを食べる。コロナ対策で席数を少なくしているみたい。サンドイッチの卵が半熟でおいしい。書類の印鑑系、デジタル化ぜひ進んでほしい。

画像1

15時に自宅に向かう途中、花を買う。花が部屋にあるとだいぶ部屋が明るくなる。夜は会社の人とzoom飲み。

パスタカップを作ったのだけど、食器を一切持ってこなかったことに気づいて、頑張って食べた。人に部屋見せるの楽しかった。サバイバルシャワーに今日は入る。

9日目

とてもさむくて、からだがだるい。なんとなく、常に小雨が降ってる。今日は調子がとても悪かった。洗濯物が溜まっていたので、築地の方にあるコインランドリーに向かうことに。片道20分は意外と早く到着し、洗濯物をセットする。50分の表示が出たので、近くでご飯を食べて待つことに。牡蠣カツというものがあったので、鯛ご飯茶づけと厚揚げと一緒に食べる。豆腐がとっても美味しかった。

終わると電話がかかってきて向かうとちょうどよく洗濯物が終わった。帰り道、ホクホクの洗濯袋を抱えて帰った。一回1000円で50分で乾燥まで終わってるのは便利だけど洗濯量にしては少し高いと思った。サバイバルシャワーでお風呂はいる。

10日目

とてもさむい。会社の人とテレビ電話できて元気出た。仕事が終わってすぐに銭湯に向かおうかと思ったのだけど、高齢者の多い所になに突っ込もうとしているんだと我に帰り、引き返す。COMPを初めて飲んだ、悪くないからしばらく続けてみようかと思う。サバイバルシャワー。

11日目

とてもあたたかい。お昼は会社の同僚とzoomでお昼ご飯を一緒に食べた。フレッシュネスでハンバーガーを買った。午後に新しく入社した人とzoomお茶会。サバイバルシャワー。

画像2

今日の夜はCOMPとマグロ巻きとゆで卵を食べる。カプセルタワーには食器を一切持ってこなかったので、前のんだワンカップを洗ってコップとして使うのが便利。

12日目

朝、頭が重い。音楽を聞きながら起きようとする。天気がいいのもあるのか、今日はすごく作業が捗る。どうしてもオフィスに行かなければいけなかったので、お昼のサラダを食べたあとに部屋を出る。

昨日の晩ごはんCOMPだと足りなかったのか、すごくお腹が空いていて作業中にポテトチップスとブラウニーバーを食べてしまう。最近お菓子を食べることが多い気がする。晩御飯は親子丼を食べた。

13日目

朝アップルパイを食べる。気づいたけど、中銀の周りはスーパーがない。これは意外と不便、安いお惣菜じゃなくてもっぱらコンビニごはんは結構かさむ。

4/22に中銀を出なければいけないので、次に行く場所の手続きなどを済ませた。(引っ越しは不要不急の対象にならないということで良いだろうか)遅くまでnoteを書いたり、ワンカップにお花を生けるなどした。

14日目

前日遅くまで作業していたので、11時に起床。note書き、フレッシュネスバーガーを買ってお昼ごはん食べ、英語の授業の準備、シャワー。外に出れないのに東京の真ん中にいることがこんなにもどかしいとは。。と最近良く考える。

画像3

晩御飯は2年ぶりにUberEatsで麻辣烫(マーラータン)を頼んだ。15分で届けてくれて、熱々だった!毎日コンビニご飯が多かったので、温かいものをときには食べるようにしてる。幸福度が違う。

 

次のweek3: 中銀カプセルタワービルもお楽しみに。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です