ヤッホ〜belleです☾

実はシェアハウスで暮らし始めて1ヶ月が経ったので、ちょっと感想とやらを書いてみようかと!!

これまたシェアハウスに入居することを決めたのも結構突然でした(計画性…) 生活拠点を大きく移すにあたってやっぱり家賃が安いところが物件探しのポイントだったんだけど、ある時パッとこの世界にはシェアハウスというものがあるじゃないか!💡とひらめいた訳です。そして我らのGoogle先生に頼ったら好物件がさっそく見つかり、空きもあったのでオンライン内覧をしてもらい入居までスイスイでした。

各部屋の前に磁石の板がついていてみんなマグネットとか写真とか貼ってる

私が住んでいるのは確か最大23人が暮らせる結構大型のシェアハウス。わお。海外留学生も受け入れているところで、割と国際色豊かなのも面白い。今はコロナのせいで海外の方が少なめだけれど、中国,オーストラリア,フランス,カナダ,ポルトガルの方がいらっしゃいます。でも実際は最近退去者が多かったのもあって13人になってしまいました。寂しい…( ; ; )

やっぱり最初はリビングに行くたび緊張してオドオドしてました(笑) でもドンマイが口癖の中国人のお兄さんがすごくフレンドリーでよかった!助かった!ありがとう!

私は自炊がかなり苦手な方で、食にあんまり興味がないので結構インスタントに頼ってしまいがちなんですが((あかん))、中国&オーストラリアの兄さん達にそれが見つかると「ダメでしょ〜ちゃんと食べないと〜」って怒られる。なんかママですね。たまに料理のお手伝いしたりすると、娘呼びされます(笑) 私が一番年下だし妹感があるんだろうか。。これからちゃんとしようと思ってるので許してください…

この前みんなでナンとカレー作りました(私は助手)

結構みんなの職種も豊かで、ネトフリの翻訳者,ゲーム会社に勤めている方,美容部員,アイシングクッキーの先生,ヨガの先生,看護師さん、私も入れたらフォトグラファーetc…で、ネトフリの翻訳場面を見せてもらえたときは さすがにお〜〜〜ってなった。そんな機会なかなかないものね。(このドラマあんまり面白くないって言ってたのは内緒🤫)

個人的に不思議な感覚になるのが「ただいま・おかえり」の挨拶。無意識にもこの挨拶は家族間でのみ行われるという意識がすごくあったみたいで、何もかもが違う他人同士で言い合うのがくすぐったく感じて。でも今は少しほっこりします。ちゃんと居場所があるなと思えるし、家だと思えて、良いです。

かわいいカードだなあと思っていたら同居人のひとりが描いた絵でした

あと、最近疲れが溜まっていたのか風邪から扁桃腺炎になってしまって、滅多に熱が出ない私が高熱で数日寝込んだんだけれど同居人達みんなLINEで「ご飯大丈夫〜?何か必要なものない〜?なんかあったら言ってね〜」って個別にメッセージくれて、頼れる人達が周りにちゃんといるんだなあと思った。普通の一人暮らしでは分からないし、親元にいるのとはまた違う安心感を感じた。

そんな感じで、たまにみんなで一緒にお料理したり、お出かけしたり想像以上に楽しく生活しているよ。私はお仕事で行けないけれど今度みんなで紅葉を見に行くみたい。来月はクリスマスパーティーとかやりそうだな〜(お家の中は既にクリスマスムード😏🎄)

これは誰が作ったのか知らないけど予想は絵を描いた人と同じ人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です